Apple信者は読んではいけない
iCloudフォトライブラリとマイフォトストリームの違い

2017/03



はじめに


一体どこの誰が、iPhoneをはじめとするApple端末は誰にでも簡単に使えると、根も葉もない噂を流しているのでしょうか。

確かに写真を撮ったり、音楽を聞いたり、SNSやネットの記事を見る程度でしたらそれこそ誰にでもできますが、それはアンドロイド端末でも同じ事です。

ところが、少しでも込み入った事をやろうとすると、途端に暗礁に乗り上げます。

例えば、写真をネットで共有するiCloudフォトライブラリとマイフォトストリームですが、以下のiPhone画面の説明を読んだだけでは、両者がどう違うのかさっぱり分かりません。


念のために上の画面を文字に書き出すと以下の様になります。

iCloudフォトライブラリ

ライブラリ全体をiCloudに自動的にアップロードし保存して、お使いのすべてのデバイスからアクセスできるようにします。

マイフォトストリーム

Wi-Fiに接続されているときに、自動的に新しい写真をアップロードしてすべてのiCloudデバイスにそれらをダウンロードします。

恐らくこれを読む限り、100人中100人が両者の違いはWi-Fiに接続されているかどうかだけだと思うでしょう。

ですが色々調べてみると、両者は使用目的が異なるのです。

Appleは、何故こんなにも分かり難い事を平気でするのでしょうか?

そして何故、分かり易い説明をしないのでしょうか?

という訳で、本書ではこのiCloudフォトライブラリとマイフォトストリームの違いについて分かり易くご説明したいと思います。

なお本書の前半部は、正確を期すためにiPhoneのユーザーズガイドを添付しています。

このため早く要点が知りたい方は、後半のiCloudフォトライブラリとマイフォトストリームの違いからお読み頂ければと思います。

また既にお気付きとは思いますが、本書にはApple信者の方が読むと非常に不愉快に思われる表現が多数含まれています事、予めお断りしておきます。


結論


それではお忙しい方のために、先に結論をお伝えしておきましょう。

先ずiCloudフォトライブラリとは、同じAppleアカウントでサインインしたApple端末間で写真と動画を共有するサービスです。

一方マイフォトストリームとは、同じくAppleアカウントでサインインしたApple端末に写真を転送するサービスです。

詳細は後程お伝えするとして、違いを簡単にまとめると、以下の様になります。

項目 iCloudフォトライブラリ マイフォトストリーム
目的 写真、動画のバックアップと共有用 写真転送用
内容 iPhoneで撮影された写真や動画が、自動的にiCloudに格納される。

無料の場合、iPhoneのバックアップデータを含めて、最大で5GBしか格納できない。

もしそれ以上格納したい場合は、有償でiCloudの容量をアップしなければならない。
iPhoneで撮影された写真だけを、一時的にiCloudに格納する。

iCloudフォトライブラリとは異なり、最大1000枚の写真が30日間保存される。

また、iCloudの5GBの制限容量には関係しない。

大よその違いが分かった所で、次からじっくり二つの中身を見ていきたいと思います。


iCloudフォトライブラリに関するユーザーガイド


それでは先ず、iCloudフォトライブラリに関する説明書の記述を見てみましょう。

そう聞くと、エッと驚かれる方も多いのではないでしょうか。

ご存じないかもしれませんが、実はiPhoneにも何と350頁にも渡るiPhone ユーザーガイドなる説明書が存在するのです。


ただしこれはネットの中にしか存在していませんが、これを印刷すると、何と厚さ20mmにも達する分厚い物なのです。

ただしその分厚い説明書が、ユーザーの役に立つかどうかは別の話です。

論より証拠で、このユーザーガイドにあるiCloudフォトライブラリに関する部分を抜き出してみましょう。

iCloud フォトライブラリ

iCloud フォトライブラリでは、撮影された写真と動画が自動的にアップロードされ、オリジナルのフォーマットのまま iCloud にフル解像度で保存されます。iCloud フォトライブラリ内の写真や動画には、同じ Apple ID でサインインしているどのデバイスからでもアクセスできます。

写真や動画を開いて編集するには、iOS デバイスと Mac コンピュータの「写真」App を使用します。変更を加えると、すべてのデバイスでアップデートされます。写真を編集する/動画をトリミングするを参照してください。

iCloud フォトライブラリを使用するには、iOS 8.1 以降を搭載したデバイス、OS X 10.10.3 以降を搭載した Mac、または iCloud for Windows 5 以降がインストールされている PC が必要です。

注記: iCloud フォトライブラリをオンにした場合は、「iTunes」を使って写真と動画を iPhone に同期できません。

iCloud フォトライブラリをオンにする: 「設定」>「iCloud」>「写真」、または「設定」>「写真とカメラ」と選択します。

ストレージを最適化するか、すべての写真と動画をフル解像度で iPhone に保存する: 保存容量が 5 GB を超える iCloud ストレージプランをご利用の場合は、「iPhone のストレージを最適化」がデフォルトでオンになります。この設定がオンのときは、iPhone の領域が管理されて、iCloud にはフル解像度の写真や動画が自動的にそのまま保存され、iPhone には必要に応じて軽量バージョンが保存されます。iPhone にフル解像度のオリジナルを保存するには、「設定」>「iCloud」>「写真」と選択してから、「オリジナルをダウンロード」をタップします。iCloud には常にオリジナルが保存されます。

フル解像度の写真または動画をダウンロードする: フル解像度のバージョンを iPhone に保存していない場合は、ピンチして 100 %まで拡大するか、編集ボタン をタップします。

注記: 写真と動画を iCloud フォトライブラリにアップロードするには、iPhone が Wi-Fi に接続されている必要があります。モバイルデータ通信を使用すると、一度に最大 100 MB までダウンロードできます。

ストレージプランを超える写真と動画をアップロードした場合は、iCloud ストレージをアップグレードできます。オプションについては、「設定」>「iCloud」>「ストレージ」>「ストレージプランを変更」と選択してください。

いかがでしょう?

これを読んで、iCloudフォトライブラリの特徴と使い方がすっかり分かった方は、いらっしゃらないでしょう。

じっくり読めば読むほど、次から次へと疑問が湧いてきます。

例えば、”iCloud フォトライブラリをオンにした場合は、「iTunes」を使って写真と動画を iPhone に同期できません”、とはどういう意味なのでしょうか?

また、”「iPhone のストレージを最適化」がデフォルトでオンになります。”とは、どういう事なのでしょうか?

更には、”写真と動画を iCloud フォトライブラリにアップロードするには、iPhone が Wi-Fi に接続されている必要があります。”と言っておきながら、”モバイルデータ通信を使用すると、一度に最大 100 MB までダウンロードできます。”とは、一体どういう事なのでしょうか?

こうなると、分かり難いを通り越して支離滅裂と言わざるを得ません。

もっと不思議なのは、なぜこんなに酷(ひど)い説明に対して、誰一人文句を言わない事です。

ユーザーガイドの存在を知らないせいもあるのでしょうが、それにしてもAppleに対して批判的な記事が無いのは何故なのでしょう。

まるで言論統制でも敷かれている様な気になってしまいます。

ネット上にも多数iPhoneの解説がありますが、どれも曖昧なのはこの辺の事情もあるのは間違いないでしょう。

ちなみにユーザーガイドの原文(英文)を読んでも、意味不明なのは同じです。

iCloud Photo Library

iCloud Photo Library automatically uploads the photos and videos you take and stores them in their original format at full resolution in iCloud. You can access your photos and videos in iCloud Photo Library from any device where you’re signed in using the same Apple ID.

Use the Photos app on iOS devices and Mac computers to open and edit your photos and videos. Any changes you make are updated on all your devices. See Edit photos and trim videos.

To use iCloud Photo Library, you need a device with iOS 8.1 or later, a Mac with OS X 10.10.3 or later, or a PC with iCloud for Windows 5 or later.

Note: If you turn on iCloud Photo Library, you can’t use iTunes to sync photos and videos to iPhone.

Turn on iCloud Photo Library. Go to Settings > [your name] > iCloud > Photos, or go to Settings > Photos & Camera.

Optimize your storage or keep all your photos and videos in full-resolution on iPhone. If your iCloud storage plan is over 5 GB, Optimize iPhone Storage is on by default. It manages space on your iPhone by automatically keeping your full-resolution photos and videos in iCloud and lightweight versions on your iPhone, as needed. To keep the full-resolution originals on your iPhone, go to Settings > [your name] > iCloud > Photos, then select Download and Keep Originals. Your originals are always stored in iCloud.

Download a full-resolution photo or video. If you’re not storing full-resolution versions on iPhone, pinch to zoom in to 100%, or tap the Edit button.

Note: To upload photos and videos to iCloud Photo Library, iPhone must be connected to Wi-Fi. Using a cellular connection, you can download up to 100 MB at a time.

If your uploaded photos and videos exceed your storage plan, you can upgrade your iCloud storage. Go to Settings > [your name] > iCloud > iCloud Storage > Change Storage Plan to learn about the options.



このユーザーガイドをこれ以上に読み直しても、却って混乱するだけでそので、気を取り直して次はマイフォトストリームに行ってみましょう。


マイフォトストリームに関するユーザーガイド


以下は、マイフォトストリームに関するユーザーガイドの抜粋です。

マイフォトストリームの概要

「マイフォトストリーム」では、最新の写真が自動的に iCloud にアップロードされるため、iCloud フォトライブラリを使用していないデバイスに最新の写真を読み込むことができます。
(「マイフォトストリーム」では Live Photos や動画はアップロードされません。)

「マイフォトストリーム」内の写真は iCloud ストレージとしては計算されません。1000 枚までの写真が iCloud に 30 日間保存されます。恒久的に写真を保存したい場合は、コンピュータまたは iOS デバイスに写真をダウンロードします。詳しくは、Apple サポートの記事「マイフォトストリームに関してよくお問い合わせいただく質問(FAQ)」を参照してください。

「マイフォトストリーム」のオン/オフを切り替える: 「設定」>「iCloud」>「写真」と選択するか、「設定」>「写真とカメラ」と選択します。

iCloud フォトライブラリを使用せずに「マイフォトストリーム」を使用する: iPhone で撮影する写真は、「カメラ」App から離れると「マイフォトストリーム」アルバムに追加されます(iPhone が Wi-Fi に接続されているとき)。追加する写真(スクリーンショットや、メールから保存した写真など)も「マイフォトストリーム」アルバムに表示されます。ほかのデバイスで「マイフォトストリーム」に追加された写真は、iPhone の「マイフォトストリーム」アルバムに表示されます。

「マイフォトストリーム」のコンテンツを管理する: 「マイフォトストリーム」アルバムで、「選択」をタップします。

•ベストショットを iPhone に保存する:写真を選択してから、「追加」をタップします。

•共有する/プリントする/コピーする:写真を選択して、the share button をタップします。

•写真を削除する:写真を選択して、ゴミ箱ボタン をタップします。

注記: 削除した写真はすべてのデバイスの「マイフォトストリーム」から削除されますが、撮影したデバイスの「写真」には元の写真が残ります。デバイスまたはコンピュータ上の別のアルバムに保存する写真も削除されます。Apple サポートの記事「マイフォトストリームに関してよくお問い合わせいただく質問(FAQ)」を参照してください。

いかがでしょうか?

これもiCloudフォトライブラリと同様、読めば読むほど、噛めば噛むほど、疑問と矛盾と分かり難さでムカムカしてきませんでしょうか?

これについても、いくつか疑問点を上げてみましょう。

①そもそもiCloudフォトライブラリとマイフォトストリームを分けた理由は何なのか?

”恒久的に写真を保存したい場合は、コンピュータまたは iOS デバイスに写真をダウンロードします。”とあるが、ダウンロードは自動で行われるのではないのか?

③使い方を知るために説明書を読んでいるのに、なぜFAQを見る必要があるのか?

だったらFAQの内容を、説明書に書くべきでしょう。

ついでに言っておきますが、このFAQのどこを見ても、ダウンロードの仕方はどこにも書かれていません。

”iCloud フォトライブラリを使用せずに「マイフォトストリーム」を使用する”、とのサブタイトルとその後の説明文が、どう考えても一致しない。

”「マイフォトストリーム」アルバムに追加されます”と、”「マイフォトストリーム」アルバムに表示されます。”とは同じ事なのかどうか不明。

言い出したらキリがないのでこれぐらいにしておきますが、ユーザーガイドをいくら読んでも、苛々するだけで何も分からないという事は、十分ご理解頂けた事と思います。

参考でユーザーガイドの原文も添付しておきます。

My Photo Stream

My Photo Stream automatically uploads your most recent photos to iCloud, so you can import them to devices that aren’t using iCloud Photo Library. (My Photo Stream doesn’t upload Live Photos or videos.)

Photos in My Photo Stream don’t count against your iCloud storage, and they’re kept for 30 days in iCloud (up to 1000 photos). Download photos to your computer or iOS device if you want to keep them permanently. For more information, see the Apple Support article My Photo Stream FAQ.

Turn My Photo Stream on or off. Go to Settings > [your name] > iCloud > Photos, or go to Settings > Photos & Camera.

Use My Photo Stream without iCloud Photo Library. Photos you take with iPhone are added to the My Photo Stream album when you leave the Camera app and iPhone is connected to Wi-Fi. Any photos you add—including screenshots and photos saved from email, for example—also appear in your My Photo Stream album. Photos added to My Photo Stream on your other devices appear in your My Photo Stream album on iPhone.


Manage My Photo Stream contents. In the My Photo Stream album, tap Select.

•Save your best shots on iPhone: Select the photos, then tap Add To.
•Share, print, or copy: Select the photos, then tap the Share button.
•Delete photos: Select the photos, then tap the Trash Can button.

Note: Although deleted photos are removed from My Photo Stream on all your devices, the original photos remain in Photos on the device on which they were taken. Photos that you save to another album on a device or computer also aren’t deleted. See the Apple Support article My Photo Stream FAQ.




両者の違い


さて、前置きが非常に長くなってしまいましたが、本書がまとめた両者の違いは以下の通りです。

iCloudフォトライブラリ マイフォトストリーム
写真、動画の共有サービス 写真転送サービス

ですので、マイフォトストリームは、あくまでも写真の転送用であって、写真と動画を共有する事が目的のiCloudフォトライブラリとは全く異なるものなのです。

これをもう少し詳しく説明すると、以下の表の様になります。

項目 iCloudフォトライブラリ マイフォトストリーム
目的 写真、動画のバックアップと共有用 写真転送用
内容 iPhoneで撮影された写真や動画が、自動的にiCloudに格納される。

無料の場合、iPhoneのバックアップデータを含めて、最大で5GBしか格納できない。

もしそれ以上格納したい場合は、有償でiCloudの容量をアップしなければならない。

なお有償でiCloudの容量をアップした場合は、iPhone内の写真や動画の解像度を落とす設定がデフォルトになるので注意が必要。

ただし、iCloud内の写真や動画の解像度はオリジナルのまま。

またiCloud フォトライブラリをオンにした場合は、「iTunes」を使って写真と動画を iPhone に同期できない。
iPhoneで撮影された写真だけを、一時的にiCloudに格納する。

iCloudフォトライブラリとは異なり、最大1000枚の写真が30日間保存される。

また、iCloudの5GBの制限容量には関係しない。

ただしWin PCとMACにはフル解像度の写真がマイフォトストリームからダウンロードされるが、iOS機器(iPhone、iPad、iPod touch)には縮小された写真がダウンロードされる。
同期タイミング Wi-Fi に接続するたびに、コレクションにある写真と動画が iCloud にアップロードされる。

手動によって通信回線も使用可能。
カメラ App を閉じて、 Wi-Fi に接続した時にアップロードされる。
ファイル形式 JPEG、TIFF、PNG
RAW、GIF、MP4
JPEG、TIFF、PNG
機器 Mac、iPhone、iPad、iPod touch、Windows パソコン、Apple TV (第 4 世代)
Apple Watch、iCloud.com
Mac、iPhone、iPad、iPod touch、Windows パソコン、Apple TV (第 4 世代)
設定 設定→iCloud→写真→iCloudフォトライブラリ→ON 設定→iCloud→写真→マイフォトストリーム→ON
閲覧方法 写真→アルバム→iCloudフォトライブラリ 写真→アルバム→マイフォトストリーム

ただしiCloudフォトライブラリを有効にしている場合は、以下の通り。
写真→アルバム→全ての写真

この表を見てもまだ分かり難いと思いますので、更に分かり易くしたいと思って作ったのが次の概念図です。


iCloudフォトライブラリ


先ずは、iCloudフォトライブラリの概念図です。


これでかなり視覚的に分かり易くなったと思うのですが、いかがでしょうか?

これをご覧頂きます様に、iCloudフォトライブラリを有効にすると、Wi-Fi接続時には自動的に、手動時には通信回線を使ってMACやiPhoneの写真がiCloudに送られます。

このiCloudに送られた写真は、これまた自動もしくは手動でMACやiPhoneにダウンロードされるという訳です。

ですので、iCloudを使うとiPhoneのメモリーの負担を減らす事ができるどころか、逆に空き容量はどんどん減っていくという訳です。

それでどうなるかと言えば、ユーザーがiCloudの有料アップデイトをせざるを得なくなり、それでまたAppleが儲かるという訳です。

ですので本書のお勧めは、iCloudフォトライブラリは無意識に使うなです。


マイフォトストリーム


次はマイフォトストリームです。


マイフォトストリームの概念図

iCloudフォトライブラリとの違いは、写真しか送れない事と、Wi-Fi接続時にしか送れない事、iPhoneやiPadにダウンロードされる場合縮小される事と、iCloudの容量制限には関係しない事ぐらいでしょうか。

なぜ写真しか送れないかは、当然ながら動画は写真と比べて容量が大きため、無料でサーバーを使わせたくないからでしょう。

なおこの概念図ですが、実は100%正しいかどうかは不明です。

何しろユーザーズガイドもHPの記述も非常に分かりづらいですし、実際にiPhoneを操作して検証しようとしても、動作が不安定で思った通りに動いてくれないからです。

ですので上の概念図は、あくまでも参考として扱って頂けると助かります。


何故両者を分けたのか?


さてここまで分かってくると、なぜiCloudフォトライブラリとマイフォトストリームの二つに分けたのか、疑問に思われませんでしょうか?

実際、いずれも同じクラウドサーバーであるiCloudを使っているのですから、両者を共通化してもシステム上何の問題もありません。

この理由は非常に簡単で、二つに分けた方がAppleの得になるからです。

Appleとしては、当然ながら無料のiCloudを足掛かりにして、少しでも有償のアップグレードに繋げたいのは間違いないでしょう。

この場合、無料の5GBですと、バックアップデータだけで軽く1.5GB以上になりますので、1000枚以上の写真転送は難しくなります。

となると、iPhoneユーザーが別の写真転送サービスを使いだすので、ユーザーの囲い込みができなくなります。

このため、iCloudフォトライブラリとは別に、マイフォトストリームを設けたという訳でしょう。

実際無料の容量を仮に10GB程度にすれば、両者を分ける必要も無かったでしょう。

こういったAppleの姑息な対応故に、この様にユーザーにとって非常に分かり辛いシステムになっているのです。


iTunesの写真と動画をiCloud フォトライブラリで扱えない理由


ところで、先ほどiCloudフォトライブラリのユーザーガイドに、以下の注記があったのを覚えていらっしゃるでしょうか?

注記: iCloud フォトライブラリをオンにした場合は、「iTunes」を使って写真と動画を iPhone に同期できません。

この文章だけを読んでも、正確に意味を理解できる方はいないでので、大多数の方がさして気にも留めないでしょう。

ですが、これについてApple公式HPの調べてみると、FAQに以下の記述があります。

薄いグレーの文章はどうでも良いので、青字のみ見て下さい。

iCloud フォトライブラリをオンにした後で写真がなくなった場合はどうすればよいですか?

iCloud フォトライブラリでは、iTunes からデバイスにコピーした写真や動画はアップロードされません。

オリジナルのバージョンをアップロードするには、以下の手順を実行してください。

OS X Yosemite 10.10.3 以降

Mac ライブラリのオリジナルバージョンをアップロードするには、「写真」>「環境設定」の順にクリックして、iCloud フォトライブラリを有効にします。

AirDrop を使ってコンピュータから iPhone、iPad、または iPod touch に写真をコピーすることもできます。
1.コンピュータと iOS デバイスで同じ Apple ID でサインインしていることを確認します。
2.iOS デバイスのロックを解除して、AirDrop を有効にします。
3.Mac の Finder で新しいウインドウを開いて、サイドバーから「AirDrop」を選択します。
4.同じ Finder ウインドウ内の iOS デバイスを表すアイコンに写真をドラッグします。

Windows 8 以降

Windows パソコンをお使いの場合は、以下の手順にそって、写真と動画を iCloud フォトライブラリにアップロードしてください。
1.スタート画面を開きます。
2.「すべてのプログラム」をクリックします。
3.「iCloud」>「iCloud フォト」の順に選択します。
4.「写真および動画をアップロード」を選択します。
5.アップロードする写真を選択します。

Windows パソコンで iCloud フォトライブラリを使う場合のサポート情報については、こちらの記事を参照してください。


ご覧の様に、 iCloud フォトライブラリをONにすると、iTunes からコピーした写真や動画はiPhoneで見れなくなるのです。

なぜ?と不思議に思われますよね。

iTunes からコピーした写真や動画とは、iPhone以外の機器で撮られた写真や動画という訳です。

ただしMACやウィンドウズPCを操作すれば、それらの写真や動画をiCloudに保存する事ができます。

何故こんな奇妙な仕様にしたのでしょうか?

唯一考えられるのは、iCloudクラウドには、Apple製以外の機器で撮られた写真や動画を極力入れたくないとしか思えません。

これ以外に考えられる理由があったら教えて貰いたいものです。

Appleの姑息さが、ここからも垣間見えます。


意味不明なFAQ


ついでなので、もう一つ別の問題点を指摘しておきましょう。

下のFAQも見て頂いて宜しいでしょうか?

「マイフォトストリーム」アルバムはどうなりましたか?

iCloud フォトライブラリを有効にすると、マイフォトストリームの写真はすべて「すべての写真」アルバムに追加されます。個別の「マイフォトストリーム」アルバムは表示されません。

デバイスで iCloud フォトライブラリとマイフォトストリームの両方を有効にしている場合、ライブラリに新たに追加した写真や iOS デバイスで新たに撮影した写真は、iCloud フォトライブラリを有効にしていないデバイスでは「マイフォトストリーム」アルバムで見ることができます。

この青字の文章の意味を分かる方も、いらっしゃらないでしょう。

なにしろ”iCloud フォトライブラリとマイフォトストリームの両方を有効にしている場合”と言っていながら、”iCloud フォトライブラリを有効にしていないデバイスでは”とあるのですから。

これは完全に日本語が、破たんしています。

このため次に英語のFAQとその翻訳を見てみましょう。

What happened to the My Photo Stream album?

When you turn on iCloud Photo Library, all of the photos from My Photo Stream are added to the All Photos album. You won't see a separate My Photo Stream album.
If you have both iCloud Photo Library and My Photo Stream turned on for your device, any new photos you add to your library or take with your iOS device can be seen in the My Photo Stream album on devices that don't have iCloud Photo Library turned on.

もしあなたが、あなたのデバイスで iCloud フォトライブラリとマイフォトストリームの両方を有効にしている場合、あなたがライブラリに新たに追加した写真や iOS デバイスで新たに撮影した写真は、iCloud フォトライブラリを有効にしていないデバイスでは「マイフォトストリーム」アルバムで見ることができます。

いかがでしょうか。

これですっきり理解して頂けると思います。

すなわち、あなたがiCloud フォトライブラリを有効にしていないデバイスでは「マイフォトストリーム」アルバムで見ることができる、と原文では言っているのです。

原文でも分かり難い上に、日本語への翻訳時点でまた意味不明にしているという訳です。


まとめ


それでは本書のまとめです。

①iPhoneは説明書が無くても使えるというのは、嘘っぱちである。

②またその説明書も、非常に分かり難い。

③その理由は、説明書の原文と翻訳の出来が悪いのもあるが、根底にはAppleの営利主義によるシステムの複雑さがある。

④iCloudフォトライブラリとマイフォトストリームの二つの似た様なサービスがあるのは、Appleの儲け至上主義に伴う複雑さの一例である。


本書が貴方のお役に立てば幸いです。





iCloudフォトライブラリとマイフォトストリームの違い

戻る

複雑怪奇なiPhoneの写真アプリ

次へ

サインアウト警告文の悪巧み





Copyright (c) 2015 Photo Cafeteria
This site is link free.

ご意見/ご感想等ありましたら是非こちらに。
Your response would be highly appreciated.




ホーム頁へ戻る